眠気や睡魔の原因と解決方法

  aoihana  

冬の眠気に勝つためには・・・

季節が冬に変わっていき寒くなっていくと

なんとなく 眠くなってしまう時間が増えていきますよね。

これが動物であれば冬眠をするのでしょうけれど

人間ではそうはいきません。

そんな冬の眠気に勝つためにはどうすればいいのか。

また、そんな眠気の原因について探っていきたいと思います。  

スポンサーリンク
スポンサーリンク

冬の眠気や睡魔の原因は「太陽」にあった

冬に眠くなる原因は太

陽の出ている時間が短くなったことにあります。

太陽に当たる時間が短くなる事によって

太陽に当たると発生させる

「セロトニン」という物質が少なくなってしまいます。

そのセロトニンこそが

人間の身体のやる気を出させる物質なのです。

しかしセロトニンの発生が少なくなることによって、

私達は日々のやる気というものが

減ってしまい眠くなってしまいます。  

また、セロトニンが少なくなると

眠気以外にも症状が出てしまいます。

一体どのような症状が有るのか見ていきたいと思います。  

セロトニンが少なくなることによって・・・

主に出てくる症状として「疲れやすい」というものが有ります。

また、今回のテーマとして上げられる「眠気」も こ

の疲れやすいことが関係しているのかも知れませんね。

また、身体の状態も悪くなるので

便秘や下痢が発生しやくすくなります。

他にも、偏頭痛を起こしてしまったり

免疫力が低下する事により

風邪などをひきやすくなったりもします。

更に精神面では集中力がなくなってしまったり

イライラする事が多くなってしまいます。

また落ち込むことが多くなったりと

全体的に 精神が不安定になってしまいます。

セロトニンが少なくなって起こる現象を総称して

「冬うつ」といいます。 

 症状は一般的なうつと似ているのですが、

こちらは原因がはっきりしているので

解決方法もとても簡単なんです。

それでは、どのように対処をしていけばいいのか

簡単にまとめていきたいと思います。  

セロトニンを補うには・・・

セロトニンを私達は普段太陽の光を吸収することによって

発生させていることが多いのですが、

セロトニン自体は普段の食生活からも作り出すことが出来ます。

そんなセロトニンを作ってくれる栄養素は3つ有り、

簡単に説明します。   toriputof  

トリプトファン

これは必須アミノ酸の1つであり、

セロトニンの他にメラニンを作る際に必要とされる栄養素です。

これが不足することによって

不眠症の様な睡眠障害を起こしてしまいます。  

これが多く含まれている食べ物は

「バナナ」や「豆乳」「たらこ」などが有ります。

  toriput  

ビタミンB6

これは水溶性ビタミンに分類させる栄養素です。

  これによりアミノ酸の代謝が行われたり神経伝達に用いられています。  

そのため、これが不足してしまうと

「痙攣」や「貧血」を起こしてしまいます。

 これが多く含まれている食べ物は

「魚の赤身」「豆類」「果物」などが有ります。

鉄分

人間の身体の中で特に重要視される栄養素の1つです。

これが足りなくなることにより

ヘモグロビン」が作れなく

貧血を起こしてしまう可能性があります。

これを多く含んでいる食べ物は「海藻」「レバー」があります。

以上の3つがセロトニンを作る際に必要な栄養素になります。

冬でもセロトニンを作り体調を整えましょう。  

 

まとめ

冬にやたらと眠くなってしまうのは

日の出の時間が短くなっていることに

関係していたことが わかったのではないでしょうか?  

寒くなっているので

ただでさえ布団から出られなくなってしまうのですが

その上で強い眠気に襲われてしまうと

な おさら起きれなくなってしまいますよね。

対処法をしっかり駆使して冬

場の眠気に打ち勝つようにしましょう♪

最後まで読んで下さり有難うございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です