冷え性になる原因と症状は?対策方法は?

himawari

  寒くなるとますます辛さを増す「冷え性」。

現在の日本では女性のほとんどがなっていますが、 近年男性にも増えつつ有ります。 そんな日本人を困らせている冷え性の改善方法を 幾つか紹介していきたいと思います。 それでは、 まず冷え性の仕組みについて見ていきましょう。    

スポンサーリンク
スポンサーリンク

冷え性の症状

  hie-shou2

その名の通り、手足の先端が冷たくなってしまうことです。

しかし、 あまり知られていない症状に肌荒れがあります。 あまり関係のないと考えられがちですが 冷え性になると肌がかなり荒れてきます。

冬の乾燥した空気でなおさら肌が荒れやすいにも関わらず、 冷え性でも肌荒れが起こってしまうとなると  お肌の手入れが大変になります。

また、体温が低くなってしまうため中々寝付けなくなります。 そうなると、 また身体のバランスが崩れてしまい悪循環になってしまいます。

また、手足だけではなく 内蔵が冷えてしまうこともあるので気を付けなくてはいけません。

何故冷え性になるのか? 原因は?

  冷え性の原因はまだ正確なことは分かっていません。 現在考えられている原因は生活習慣によるものと言われています。

生活習慣の中でも特に要因が考えられるのは食生活についてです。

食生活が乱れることにより血液の循環が悪くなり 手先やつま先まで上手く血が回らなくなります。

その結果「冷え性」のような状態になるのです。

食生活の例を挙げるのであれば現在の家庭で多く出されるようになった 加工食品が原因とも言えるでしょう。

加工食品にはタンパク質や脂質 糖分が大量に含まれています。 しかし、 人間の身体の中のバランスを支えるためにはそれだけではいけません。

他に代表的に必要なものを挙げるのだとすればビタミンやミネラルがあります。

ところが加工食品にはビタミンやミネラルがかなり不足しているのです。

身体のバランスが崩れていくと先程挙げた 血液の循環が悪くなることはもちろんのこと、 それにより低体温になったり貧血を起こしたりします。

また、無理なダイエットをするとビタミン、ミネラルが摂取されない傾向にあります。

冷え性を解消するためには?

冷え性を改善するためには上で挙げたミネラルやビタミンを なるべく摂取するということが有りますがそれだけではありません。

まずは身体を温めることが大切です。 身体を温める為の手段として考えられるのは「運動をすること」や 「お風呂にしっかりと浸かる」などが有ります。

relaxation2

また、身体の芯から温めるために食生活から生姜を食べる などすると身体が温まります。

食生活については

  タンパク質、ミネラル、ビタミンの摂取を忘れないようにしましょう。

ミネラル、ビタミンはもちろんなのですが タンパク質は熱を作るために役に立ちます。

身体を温めるにはタンパク質の摂取は不可欠なのです。 温野菜など旬のものを食べることによってより身体が温まりやすくなります。

タバコ・お酒はなるべく控えるようにしましょう。

お酒は少量であれば身体を温めるのに大変役にたちます。

しかし飲み過ぎるとそもそも、身体に良くないので あまりオススメはしません。  

タバコもストレスをためない程度にはいいかもしれませんが 吸い過ぎると毒になるので気を付けましょう。 寒い場所に出ましょう。

先程まで身体を温めることばかり進めてきましたが、これは寒い場所に出ることを進めています。

なぜなら寒さを感じることによって 交感神経が働き血管収縮が強化されます。 上記の方法によって冷え性は改善していくことが出来ます。

まとめ

  食生活の乱れなどの原因も有り冷え性に悩む人が増えていますよね。

しかし、少しずつでも改善する努力を行えば治すことも可能なのです。

更に、その改善方法はそんなに難しい事でないのがわかったと思います。

意外かもしれませんが長年悩まされている冷え性の改善方法が こんなにも簡単というのには本当に驚いてしまいます♪

最後まで読んで下さり有難うございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です