メイクを落とさないままで朝を迎えた時の肌のダメージと対処法

heart    

スポンサーリンク
スポンサーリンク

メイクを落とさないままで朝になった時の恐怖

冬となると師走と言われたり年末年始を迎えたりと

何かと忙しい毎日が続きます。

そんな日々を送っていると疲れによる睡魔に耐えられず、

メイクを落とさずに朝を迎える日が少なからずあると思います。

しかし、

メイクをしたまま一晩経ってしまうとちゃんと落とした時よりも

ずっと肌にダメージがあるのです。

では一体どのようなダメージがあるのか。

見ていきたいと思います。   

顔に付けたまま長時間放置した化粧剤は腐敗する?

 あまり気にしている人は少ないのですが、

化粧品には消費期限が存在しています。

消費期限が存在しているということは化粧品は

腐っていくものということです。

使っていない化粧品にも消費期限があるということは

当然のように顔にのせたファンデーションにも消費期限が有ります。

しかも、使用する前と違いより酸化しやすくなっているので、

一晩なんて放置してしまったら

腐敗物と同じようなものと言っていいでしょう。

そのように変化したメイクをつけたままでは

肌の調子が悪くなってしまうのは当たり前と言っていいでしょう。

肌のダメージ

肌が乾燥してカサカサしてきたり、

毛穴が広がるなんて序の口です。

シミやくすみもできてきて、皮膚の新陳代謝が悪化したり、

 ひどい場合には炎症が起き肌にあるコラーゲンが壊されていくそうです。

また、肌に微生物が住みやすい環境を作っているようなものなので

顔ダニが繁殖してしまう場合もあるそうです。

そんなの聞いてしまったら、

もうメイクしたまま寝るなんてこと怖くてできなくなりますよね。   

メイクを落とさないままで朝を迎えた時の対処法

きちんとメイクを落としてから寝ることが一番なのですが、

万が一あまりに疲れてしまいメイクを落とさず寝てしまったらまず、

肌をやさしくケアすることが大切です。

若い人の中には朝は忙しいからといって

前日のメイクの上に重ねてメイクする人がたまにいますが、

絶対にやってはいけないことなので注意しましょう。

何よりも先に落とし忘れたメイクを落とすのが大切です。

その時、

いつもより多めにクレンジングを使い 優しくマッサージをするようにして

  hositu-small

メイクを落とします。

その際に使うのはぬるま湯です。

弱っている肌に冷水を使うなんてことはしないようにしましょう。

その後に洗顔を行います。

こちらも優しく洗うのがコツになります。

綺麗になったら朝ならではの蒸しタオルを当てるといいです。

朝は何かと忙しい時間だと思います。

だからこそ蒸しタオルの出番です。

hana5

本来ならシャワーを浴び湯気によって血行を良くしたい所、

蒸しタオルで優しく肌に当てることによって程同様の効果が得られます。

血行が良くなり温まると毛穴が開くので

詰まってしまった汚れも落ちていきます。

そして肌に重要な保湿を行います。

hositu2

化粧水はもちろんなのですが、

パックなどを用いていつもより念入りに手入れをしてあげるといいですね。

最後に、

新陳代謝を少しでも上げるためにその日は早めに寝るようにしましょう。

 新陳代謝が一番働く10時~2時の間にきちんと睡眠をとることによって

肌の生成がきちんと行われ傷ついた肌から新しい綺麗な肌に入れ替わるのです。 

まとめ

可能であればきちんと寝る前にメイクを落とすことがベストなのですが、

あまりに疲れている場合にはそんなこともままならないと思います。

もし、前日のメイクが残った状態で朝を迎えたその日は

なるべくメイクをしないでください。

しかし、

会社勤めの女性にはメイクをしないで出勤するなんて

ハードなこと出来ませんよね。

そんな場合にはなるべく薄めにメイクをして出勤するといいと思います。

女性の肌はその女性がいくつに見えるかの重要なポイントになります。

メイクをして寝てしまったなどというつまらない理由で

自分の見た目年齢を落とさないように気を付けましょう。

最後まで読んで下さり有難うございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です