筋肉痛の原因と和らげて治す方法

purple

運動した後の辛い筋肉痛

普段運動をしていないとその後つらーい筋肉痛に

見舞われてしまいますよね。

しかも年を重ねるごとにその筋肉痛は

より辛く感じるようになってきます。

ほっとけばいつか治るのはわかっているのですが、

それでも筋肉痛になっている時の辛さは正直苦笑いだと思います。

そんな、筋肉痛を我慢している方に少しだけ筋肉痛を

和らげる方法を教えていきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

筋肉痛の原因と和らげて治す方法について

筋肉痛の原因とメカニズム

筋肉痛の原因というものは

筋肉が傷ついてしまうことにより起きる痛みなのです。

普段あまり使わない筋肉を急に使ったり同じ筋肉を

使い続けることにより筋線維という筋肉をつくる線維が傷つきます。

そして、

その線維を治そうと血液成分が集まるのですが、

この時に炎症が置きてしまうのです。

それを治そうと身体の中で刺激物質が作られていき、

筋肉を刺激するときの痛みを私達は筋肉痛と呼んでいます。

その時に起こる血液による修復の早さは

年令によって差がでてきて新陳代謝が高い若い人は

炎症を感じるのが早いため修復作業がより早く行われます。

しかし、

新陳代謝が低い年齢が上の方はこの炎症を感じるのが

遅くなるため修復作業を行なうのが遅くなってしまい、

一般的に年齢を重ねると筋肉痛が遅くなると言われているのです。

因みに、普段運動をしている人が筋肉痛にならないのは

常に身体の筋肉を使っているため筋肉が

柔らかくなり負傷しにくいと考えられます。

筋肉痛を和らげる方法

ではどうすれば筋肉痛を和らげることが出来るのでしょうか?

まずは筋肉が炎症を起こしているので、

冷やすことが効果的だと考えられています。

炎症そのものは血液の流れによって起こるものなので、

その箇所を冷やすことにより血流を遅くすることが出来ます。

sippu

これにより、痛みが和らぐと言われています。

因みに血流を良くするようなおふろやサウナは、

痛みがひどい場合は避けたほうが炎症をひどくしなくて済みます。

そして、

多くの人が知っていると思われる方法がストレッチです。

Stretche

ストレッチすることにより酵素が身体の中に渡り更に血流を良くします。

更に酵素が体中を周ることによって筋肉に栄養素が渡りやすくなります。

しかし、

血流を良くすると炎症がひどくなるので、

早く治したいときにこの方法を持ち入りましょう。

逆に痛みを強く感じるときはあまりしないで下さい。

そしてやはり欠かせないのが睡眠です。

筋肉痛だからというわけではないのですが、

疲労回復のある睡眠は筋肉痛を早く直すためにも使えます。

しっかりと休んでより早く筋肉痛を直すことがベストですね。

筋肉痛になりにくい身体にする方法

筋肉痛になりにくい身体を挙げるのであれば

やはり日頃から運動をしている人になります。

しかし、

そんな運動をしている時間が無いという人は多いと思われます。

確かに、時間がないのに無理に運動をしては

むしろ疲れを身体に溜めてしまうだけであまり良くありません。

ですので、軽く歩く程度でもいいと思います。

普段エスカレーターを使っているところを階段で上るとか

kaidan

家でちょっとした時間にストレッチをするとかでも問題はありません。

まずは身体を動かすことに少し意識を向けるだけでも

十分筋肉痛になりにくい身体を作るきっかけになります。

是非試してみてください。

まとめ

年を重ねるごとに少しずつ運動することが

減ってきてしまうと思いますが、

少しづつでも良いので身体を動かすことをお勧めします。

身体を動かすこと自体が筋肉痛防止意外にもとっても役に立つんですよ?

生活習慣病になりにくくなるとか感染病にかかりにくくなるとか

他にも色々な良点があります。

そういう点も考えると身体を動かすことは

健康的な身体を作るということにとっても必要なことなんですね。

また、筋肉痛になっても上の方法を試してみればもう怖くないですよね?

筋肉痛を怖がらないで楽しみながら運動をできたらいいと思います♪

最後まで読んで下さり有難うございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です