不眠症の原因と治し方 不眠症による体に与える影響

ki

スポンサーリンク
スポンサーリンク

もう不眠症に悩まされない!

 
以前から不眠症というのは人々の大きな悩みの一つです。

ただ眠れないだけということもあり

あまり真剣に考える人が少ないのですが、

睡眠が正しく取れないというのは

身体のバランスを崩し安いということになります。

少し、甘く見られがちな不眠症。

実際はそんなに簡単な事ではないということ、

そして不眠症になりにくい身体を作るための

情報を見ていきたいと思います。

不眠症の原因

 
不眠症の原因といえばやはりストレスがすぐにあがると思います。

実は不眠症という症状は1日だけでも不眠症と呼ばれるのです。

そのため、子供たちが「遠足の前日にわくわくして眠れない」

という現象は不眠症によるものだということがわかります。

わくわくするということは緊張しているということになります。

緊張や不安という気持ちは心が落ち着くことが

できないことによって不眠症になってしまうのです。

また、一般的に言われている不眠症というと

なかなかぐっすり眠れないことをさしています。

布団に入って1時間以内で眠りに入らなかったり、

眠っても途中で何度も目覚めてしまうというのは

ストレスや生活リズムがおかしくなっていることから

起こる不眠症と考えてよりでしょう。

他にも身体にあっていない睡眠環境であったり、

睡眠前にコーヒーなどの

sh2

カフェインを取ったりすることが

原因となることもあります。

また、年配者の方の睡眠は睡眠の機構が弱くなってしまい

なかなか寝付けなくなってしまうことがあるそうです。

不眠症が長引くとどうなる? 不眠症の体に与える影響

 
不眠症が長引くことにより身体がなかなか休息を

取れないことから倦怠感が残るようになります。

また、睡眠をしっかりとっていないことにより

集中力の低下やめまい食欲不振などが感じられるようになり

脳の活動が低下していってしまうのです。

そして不眠症は一種の睡眠障害であることから、

生活習慣病になりやすくなるということ、

さらには生活習慣病の症状を悪化させてしまうということがわかっています。

現在日本人でも増幅中の糖尿病に不眠症の人が患ってしまう

可能性は通常の睡眠を行っている人の3倍にまで増えるのです。

さらに高血圧や肥満に対しての可能性も十分高いといえます。

ではどうすれば不眠症を改善できるのか見ていきたいと思います。

不眠症の治し方

 
不眠症の原因が人それぞれであるように不眠症の改善方法は

どれが正しいというようなものはありません。

しかし、いくつか「こうすると効果的かも」と思えるような方法を

挙げていきたいと思います。

■ 睡眠を意識せず生活習慣を整える

このとき寝ることを強く考えないことがポイントとなります。

夜眠れていない人でもお昼に睡眠が取れていれば問題ありません。

むしろ、眠らなきゃと考えるとその気持ちが

緊張に変わり眠りにくくなってしまいます。

食事は1日3食を毎日なるべく同じ時間にとるようにするといいです。

sh3

同じ時間にとることによって体がリズムを作ってくれます。

軽くでも良いので運動をするようにしましょう。

毎日少し運動をすることによって体が少し疲れより熟睡しやすくなります。

カフェイン、

sh2

アルコール、

sake

タバコ

tabako

はなるべく控えるようにしましょう。

カフェインには興奮作用が入っていることは皆さんご存知ですよね。

アルコールは睡眠導入に効果的なのですが、

深い眠りに入るためには適していません。

さらに利尿作用があるので、

眠っていても途中で起きてしまう可能性があります。

■ ストレスをためない

ストレスがたまってしまうと不眠症の大きな要因になります。

そうならないためにもストレスをためないことが重要になってきます。

まずは自分にあった趣味を持つようにしましょう。

好きなことを見つけることで気分転換になったり

ストレスが自然になくなって気安くなります。

軽い運動をすることも良いとされています。

身体を動かすことは

walk

精神のリフレッシュにもつながります。

また、

上記にも記載したように熟睡しやすくなるので運動は最適なのです。

しかし、いくら運動が良いものだからといってやりすぎてはいけません。

身体に負担がないレベルで楽しく行うのがポイントです。

さらに眠る前に心を静める時間を作りましょう。

眠りに入る前にばたばたするよりも少し心を休めてあげると

より眠りに入りやすくなります。

まとめ

 
眠ることにより私たちの身体は正しい状態に維持することができています。

そのため不眠症になるということは人にとってとても悩ましいことでした。

そうならないためにもきちんとした生活習慣を保ち

身体に良い睡眠をとるようにしましょうね。

因みに、タバコには覚醒作用があります。

tabako

寝る前にタバコを吸うのは

いくら心が落ち着くからといって避けるようにしましょう♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です