目の下のクマをなくしたい!なくす方法は?

kai    

スポンサーリンク
スポンサーリンク

目の下のクマの原因となくす方法は・・・

目の下にクマがあると人は

「寝不足だから」「疲れているから」

と感じる人がほとんどだと思います。

実際に寝不足や疲労によってクマが出来るのですが、

しかしクマの原因はそれだけではないのです。

では一体、どのような原因が有るのか?

見ていきたいと思います。

  meno-sita

タイプによって違うクマの種類

  あまり知られていませんがクマには3種類のタイプが有ります。

そのタイプに合せて見ていきましょう。

青クマ

あお

青クマとは血液の循環が

悪くなることから出来てしまうクマのことをさしています。

この青クマこそが私達が普段寝不足で起こると考えているクマです。

寝不足、疲労、ストレス、生活習慣の乱れから起こる

この青クマは目の疲れを誘発し、

ドライアイなどの原因とも言える血行不良を起こさせます。

その結果目の周りの循環が悪くなり

目の下に血液が溜まり青クマとして目の下に浮き上がってくるのです。

黒クマ

クロ

年を取ることにより出来るクマを黒クマと言います。

黒クマはたるんでしまった皮膚の一部が凹んでしまい、

影ができることによって現れてしまうのです。

そのため、上を向くとそのクマは見えなくなります。

因みに、

皮膚が垂れて影を作っているのでメイクなどでは隠せません。

■ 茶クマ

茶

クマというよりもシミと言っても間違えではありません。 目をこすったり乾燥したりすると 肌を刺激してしまい色素沈着を起こします。

一般的なシミと同様の原因を持っています。

目の下のクマをなくす方法は?

原因も全く違うクマの対策は当然バラバラです。

ですので、一つ一つ詳細に説明していきたいと思います。

青クマをなくす方法

青クマの場合メイクで簡単に隠せるので

コンシーラーで隠す人がほとんどだと思います。

しかし、

出来る限りコンシーラーで隠すのは最終手段として使うようにしましょう。

先程も言ったように青クマの原因は血行不良です。

ですので、一番効果的なのは生活を改善することや、

目の周りをマッサージすることです。

pot3

また、 食事は鉄分を多く含んだものを食べるようにするとより血行が良くなります。

とにかく青クマをなくすために必要なことは

血行を良くするために規則正しい生活を送ることなのです。

黒クマをなくす方法

黒クマはコラーゲンが足りなくなりたるんでしまうことが

原因となりますのでコラーゲンをなるべく摂取するようにしましょう。

しかし、注意するべき所はサプリメントを食べるのではなく

しっかり食事から摂取することです。

また、

ツボを押したり

pot

顔の筋肉を鍛えることでも十分効果を得ることができます。

茶クマをなくす方法

シミと同様のものである茶クマはシミと同じ対策方法になります。

それは美白ケアです。

紫外線によって肌の中のメラニンが増えてしまうので、

uv

UVケアを絶対に忘れてはいけません。

そして、

使用する化粧品は美白成分の入っている化粧品に変えて使いましょう。

更に、食事はビタミンCを多く含んだもものを食べるといいです。

ビタミンCはメラニンの発生を抑制する効果があるので なるべく沢山食べて下さい。    

クマを作らないためには

クマの原因はどれも違いますが、 キチンとした生活を送っていれば黒クマを除けば

それほどできやすいものではありません。

確かに、黒クマのように加齢によって出来てしまうクマも有りますが、

血液の流れが良ければ年をとってもそれほどひどくはなりません。

まずはどのクマにもおける注意として、

お肌のケアをしっかりすることです。

pot2

リンパマッサージやツボを押すことでも十分ケアになります。

また化粧水や乳液を使って乾燥を抑えたりすることも大切です。

そして、ちゃんとした食生活をすること。

しっかりとした食事をとっていれば、

コラーゲンもビタミンCも鉄分も摂取することが出来ます。

まずはしっかりとした食生活を試みることが大切です。

まとめ

多くの人が悩まされてしまっているクマの問題ですが

皆さんはどのように考えているのでしょう?

きっと疲れでっと考えている人が多いのでしょうが、

その疲れをそのままにしてメイクで隠すという手段は

なるべく使わないようにしましょう。

可能であればしっかり睡眠を取って

身体を休めて消していくのが一番です♪

最後まで読んで下さり有難うございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です