ニキビ・シミ・乾燥肌を治すのに食べ物で解決する方法

lemon    

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ニキビ・シミ・乾燥肌を食べ物で解決する方法

  女性の一番の悩みである肌の問題。

特に、年齢を重ねることによって

肌の問題はどんどん増えていってしまいます。

ではどうすれば、

肌に起こってしまった問題に対して解決できるのでしょうか?

今回は肌の問題を食べ物によって

解決する方法を探っていきたいと思います。

ニキビ

  ニキビというのは毛穴が収縮してしまい、

そこに肌の防御機能が下がって皮脂が溜まることによって起こります。

主な原因は肌のトラブルやストレスと言われていますが、

実際の原因は分かっていません。

  ニキビは出来てしまうと薬やクリームに頼ることになってしまいますが、

食べ物によって防止することが出来ます。 その食べ物というのが「ビタミンABCE」です。  

  check4 ビタミンA は肌の新陳代謝を正常にし 新しい肌の生成をはやめることが出来ます。

ビタミンAを含んでいる食べ物をあげると、

鶏のレバーやほうれん草などが有ります。

check4 ビタミンBにはニキビの原因となる皮脂の分泌を防ぐ役割があります。

また、ターンオーバーをケアしてくれる成分でも有ります。

にんにくなどに入っているビタミンBは食べ過ぎると

逆にニキビをつくる可能性があるので気を付けましょう。

check4 ビタミンCには美白効果があるため、ニキビの跡を治すのに最適です。

オレンジなどの柑橘系に多く含まれている栄養素で、

コラーゲンの生成を早める効果もあります。  

check4 ビタミンEにはホルモンバランスを整える役割があります。

いくらや生たらこなどに多く含まれている栄養素であり、

ホルモンバランスが整えられるので身体が楽になっていきます。

  b

シミ

  年齢と共に増えていってしまうシミですが、

この原因は紫外線に当たることによって 肌がメラニンを生成してしまい黒っぽくなってしまうということです。  

シミの解決方法をあげるのであれば、ビタミンCを沢山食べることです。

  b-c1  

ビタミンCにはメラニンの生成を抑制する力があります。

そのため、紫外線によって出来たシミも

ビタミンCがたっぷり入っている柑橘系はもちろん、

パプリカやブロッコリーなどを沢山食べるといいでしょう。 b-c

乾燥肌

  空気の乾燥や水分不足によって引き起こされる乾燥肌ですが、

主なケア方法として挙げられるのは

「保湿をしっかりすること」だと言われています。  

確かに保湿も大切ですが、

実は食べ物でも改善することが出来ます。

  肌の潤いを維持するために役立つにはビタミンAやサラミドです。

b-a

ビタミンAは肌の粘膜の粘りを強くしたり

肌に潤いを与える効果があります。

  そしてセラミドは肌にある角質層の水分を

逃さない役割があるのです。  

ビタミンAが含まれている食べ物は

先程記載しましたので上記を御覧ください。

  セラミドが含まれている食べ物は

大豆、黒豆、ひじき、こんにゃくなどが有ります。

まとめ

  肌トラブルは沢山ありますが、

今回ではニキビ、シミ、乾燥について話させていただきました。

  総合して、

肌のトラブルとは新陳代謝を整えることによって大抵は解決します。

  食事やサプリメントによって肌の調子を整えるのも構いませんが、

なるべくなら規則正しい生活習慣に改善することをお勧めします♪

最後まで読んで下さり有難うございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です