内臓脂肪を健康的に減らす方法と有効な食事法

blue    

近年注目され続けている内臓脂肪ですが、見た目で判断できない脂肪について皆さんはどう考えていますか?

特にメタボリックシンドロームや生活習慣病に 掛かる人が増えているので、その注目度はどんどん増しています。

しかし、 いざ内臓脂肪をなくそうとしてもどうすれば良いのかわかりませんよね。

まずは内臓脂肪が増えてしまう原因と健康的に減らす方法をお伝えしていきたいと思います。    

スポンサーリンク
スポンサーリンク

内臓脂肪が増える原因と健康的に減らす方法

内臓脂肪が増える原因

そもそも、内臓脂肪とは見た目では判断できないので 危機感がわかない脂肪でもあります。  

そして、内臓脂肪が増えてしまうと メタボリックシンドロームになりやすくなるのです。  

内臓脂肪というのは主に過食、そして運動不足から どんどん増えていってしまいます。  

過食と運動不足と言っても、食べた分のカロリーを 消費するだけの運動をしていれば問題ありません。  

しかし、食べる量は変わらないのに運動量が減ってきたり、 カロリーの高いものばかりを摂取しそのカロリー分の 運動量が行われなかった場合に内臓脂肪となっていくのです。  

内臓脂肪というのは、 そんな消費しきらなかったカロリーが内蔵にたまっていくことから 増えてしまう脂肪です。  

そんな内臓脂肪を増やさない為にも カロリー計算はしっかりとして身体を動かすことを心がけましょう。    

内臓脂肪を健康的に減らす方法

  皮下脂肪と違い内臓脂肪は比較的落としやすい脂肪です。

なぜなら、内臓は基本的常に動いているので、 カロリーを摂取しなければ勝手に減っていきます。  

しかし、そんな方法では内臓脂肪が無くなる前に、 自分が生き倒れてしまいます。  

そうならないためにも、 摂取したカロリー以上の運動を行うことが一番良いでしょう。  

そして、内臓脂肪を健康的に減らすために良いと言われている運動は 「有酸素運動」だと言われています。

walk

酸素がきちんと体内に入っていくため、 内臓も活発に動き内臓脂肪を燃焼させていきます。  

分かりやすい有酸素運動をあげるのであれば、 「ウォーキング」などあまり無理がないものが挙げられます。  

しかし、ウォーキングの効果は20分以上歩き続けて ようやく効果があるそうです。  

「20分も無理」と思う方もいると思いますが、 毎日歩いて行くと20分なんてあっという間に感じるようになるので、 試してみるといいと思います。    

内臓脂肪を減らすのに有効な食事法

  運動することが大切なのはもちろんですが、 食べ物によっても内臓脂肪を有効に減らすことが出来ます。  

まずは、揚げ物などのカロリーが高い食べ物は避けましょう。  

しかし、 全く食べないとなるとストレスを感じる人もいると思いますので、 たまのご褒美として食べるといいでしょう。  

そして、内臓脂肪を有効に減らしてくれるのにいいと言われる、 海藻類、きのこ類、そして野菜を沢山食べるようにしましょう。

因みに、調理方法というわけではありませんが、 洋食よりも和食のほうが内臓脂肪がつきにくいです。  

washoku  

味付けを和風風味に仕上げて美味しく食べれるといいですよね。  

更に、料理に黒酢を少しだけ入れると  

su  

内臓脂肪がより減らしやすくなります。 是非、試してみてください。    

まとめ

最近は女性だけではなく男性も内臓脂肪について 意識している人が多いそうです。

しかし、上記で記載した方法を過度に行うと 逆に身体にストレスを与えてしまい、太る原因となってしまいますし、 そうなってしまったら本末転倒ですよね。  

内臓脂肪を減らすダイエットは無理せず 健康的に行うようにしましょう♪

最後まで読んで下さり有難うございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です