目が疲れる、乾いた感じがする、 原因はドライアイ? 症状 と対策  

eye

ドライアイは治るのか!?

現在多くの人が悩まされているドライアイですが、 実際に原因をキチンと知っている人はどのくらいなのでしょう?

「ドライアイ」という言葉はよく聞くのですが、その症状は?

そして何が原因なのか、対処法も含めてお話したいとおもいます。

まずは、ドライアイの原因から見ていきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

なぜ、ドライアイの症状になるのか?その原因について

  ドライアイというのは目の周りを覆っている水分が 足りなくなってしまうと起こってしまう症状です。

なりやすい状態を挙げるのであれば、 長時間パソコン・スマホテレビに集中したりすることによって 瞬きの回数が減ってしまうという原因があります。

また、年齢を重ねることによって身体の全体の水分が落ちて いってしまうのと同様に、目を覆っている水分も少なくなってしまいます。

そこから分かることは、年齢を重ねることによってよりドライアイに なりやすくなってしまうということです。

しかし、年齢が重なりドライアイになりやすいからといって そんな簡単にドライアイになるわけではありません。

ドライアイになってしまうのは、 目はゴミが入ったり刺激があったりすることによって 涙を流し目を保護します。

しかし、 その流す涙の量が刺激をあてられる量に比べて 少なかった場合、ドライアイの症状になってしまうのです。

ですので、年齢とともに流す量が減ってきてしまうので 年をとっている人はドライアイになりやすいということです。

また、コンタクトを使用している人は コンタクトの存在が刺激となってしまうので、 使っていない人に比べるとドライアイになりやすいと言われています。

目のツボ

eye3

eye4

マッサージ

eye5

ドライアイになったときの症状

  一般的に知られているドライアイの症状は目のかゆみです。

しかし、それ以外にも様々な症状があるのはご存知でしたか?

例えば、目の中に異物感を感じるようになったり、 光を見るとやたら眩しくなってしまったりという、 日常的な些細な事もドライアイが原因で起こっている可能性があります。

また、ドライアイになると目が痛くなり充血するようになったりもします。 目に疲労や違和感を感じたらドライアイを疑ってもいいかもしれません。

ドライアイチェックできます。

ya2

ロート製薬 さん

大塚製薬 さん

ドライアイになったときの対策は?

  ドライアイになった場合には 必ず病院で処方してもらった点眼を使うようにして下さい。

そして、家の中では加湿器を使って 空気を乾燥させないようにしましょう。   これは、ドライアイ対策でも使えます。

そして、パソコンなどを長時間見ないというのもあります。   仕事でどうしても見なくてはいけないという人は 目をあまり見開かなくていいように画面を下の方に置いて 目線を下に向けてするとドライアイになりにくくなります。  

そして、水分補給も忘れず行いましょう。 こちらは対策のものなのですが、目薬をこまめにさすのはやめましょう。

  目薬をたくさん使うことによって目から流れる涙の量が 体から「必要ない」と判断され減ってきてしまいます。  

目が乾燥したなと強く感じる時のみ、目薬を使うようにしましょう。  

また、市販の目薬は防腐剤の入ってない目薬を選びましょう。 防腐剤の入っている目薬を使うと 目が防腐剤を吸収してしまいますのでできれば選ばない方がいいです。

まとめ

近年ドライアイの患者がどんどん増えてきていますが、 いかがでしたでしょうか?

因みに、ドライアイを放置してしまうと 眼球に傷がつき失明してしまう場合もあるそうです。  

目に強い違和感を感じた時は なるべく早めに眼科に行き相談しておくといいと思います♪

最後まで読んで下さり有難うございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です