ワキガが臭い! 臭くなる原因は?臭いを消す対策

waki1

ワキガが臭い!いやなにおいが気になる!

脇から汗によってなんだか臭ってくるというのは

実は夏だけではなく年中無休です。

ただ、夏は汗がかきやすいので

より目立って問題を感じるというだけですね。

特に、太っている人はわきがの臭いがひどく、

周りの人に迷惑が掛かっているのではないかと

考える人も少なくないでしょう。

また、女性なんかは恥ずかしくて脇を隠す人も多いと思います。

では、なぜ脇から出てくる汗というのは

そこまで匂いがきついのでしょうか?

まずは原因を見ていきたいと思います。
 
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ワキガの原因と臭いを消す方法

 
一部の人が勘違いしていますが、

脇から出てくる汗が独特のにおいを発しているわけではありません。

脇から出ていようが、首から出ていようが

汗は、ほとんど無臭です。

ワキガが臭くなる原因

汗の種類

waki2

■ エクリン腺

PHは 5前後で弱酸性

主な働きは体温を調節するのが目的の汗腺で体全体に存在してます。

成分のほとんどが水分(約99%)で皮膚の(汗孔・かんこう)から排出されてます。

酸性の皮膚は菌の繁殖が低いのが特徴。

■ アポクリン腺

waki3

PHは 7弱で中性~弱アルカリ性

体の一部(ワキ・乳輪・耳・陰部)に存在しており無臭。

分泌が活発になってくる時期は主に思春期。

主な働きは異性を引き付けるための性的なフェロモンを発揮する汗腺。

腋臭はアポクリン腺から分泌された成分(タンパク質・糖質・脂質・アンモニア)

は栄養価が高く、そこに常在菌が繁殖して分解されワキガの臭いが発生します。

要約すると、わきがは汗によって発生されてしまうが、

脇にある菌を減らすことで嫌なにおいを抑えられるということです。

では、どうやって抑えればいいのか見ていきましょう。
 
 

ワキガの臭いを消す対策法

 
抑えるといっても脇の菌は常に存在しています。

そして、汗も必ずかいてしまう存在です。

では、そんな中でどうやって抑えればいいのかというと、

こまめに汗を拭くということです。

ちょっとめんどくさいと思いますけど、そうするのが一番効果的です。

また、普通のハンカチやティッシュで拭くよりも

ウェットティッシュのように少し湿ったもので拭くと

waki7

菌も一時的になくなりますし、すっきりします。

また、他の方法を挙げるのであれば、制汗剤を使うといいでしょう。

菌ではなく汗を抑えることによっても腋臭を少なくすることができます。

因みに、最近では菌を抑える銀が含まれた制汗剤も

売っているのでそれを使うとより効果的です。

■食生活では

酵素による分解で小腸から体の内部に吸収される動物性脂肪の

タンパク質(肉・バター・チーズなど)の摂取量を多く摂ると

アポクリン腺の代謝が旺盛になり、強いにおいが発生しやすくなります。

できるだけ動物性脂肪を減らして・・・

食物繊維が豊富に含まれている野菜・果物・豆類・海藻をおすすめします。

yasai

小腸を通過して大腸まで到達する食物繊維が腸の内部でコレステロールや

胆汁酸とともに対外に排出して、栄養素バランスを整えてくれるからです。

わきがを発生させないためには

先ほどはわきがを抑える方法を話しましたが、

わきがを発生させないためにはどうしたらいいのか話したいと思います。

脇に存在する菌は皮膚から出てくるたんぱく質や糖分を食べているので

なくすことは難しいといえるでしょう。

けれど、菌を少しでも減らすために行動することは出来ます。

それが、風呂です。

waki5

きちんと毎日脇まできれいにすることにより、

その日に溜まった脇に存在する菌が減り、

翌日のわきがを抑えてくれます。

直すのが難しいと考えている方も多いかもしれませんが、

たったそれだけでも十分なわきが防止になるのです。

ちなみに、わきが防止の石鹸なども最近は販売しているので

waki6

ぜひ試してみるのも良いかもしれません。
 
 

ワキガ臭の元を抑えてくれる天然ハーブJAMU(ジャムウ)

天然薬用ハーブ JAMU(ジャムウ)とは?

ジャムウ(jamu)という名前の由来はどこからきたの?

その語源は「呪術」「祈祷」です。

サンスクリット語の「japa」より由来してると言われがあります。

j-m

画像引用元 : http://www.ayurvedalife.jp/column_201408_002.aspx

ジャムウの原産国はインドネシア・バリですが、

ここではインドネシア産のジャムウについて説明いたします。

インドネシアに自生してる植物の草根木皮や果物などを、

原料にして作られたのがジャムウ(漢方薬・ハーブ)です。

ジャムウのルーツは千年以上の昔、

インドのヒンドゥー教徒の方々により由来しており、

インドのアーユルベーダの医学をベースに開発されたものです。

ジャムウは現代医学の注射器を使用したり抗生物質を投与する西洋医学とは異なり、

体自身から自然回復する自然治癒(漢方医学)の自然ケアによるものです。

ジャムウの調合方法は独自なもので、先祖代々親から子、子から孫へと

受け継いでいく教え「一子相伝」の風習がありその内容は秘密にするという習わしがあります。

j-m2

画像引用元 : http://jamu-select.asia/user_data/about_jamu.php

インドネシア人はそのアーユルベーダの医学を基にして

数百種類に及ぶといわれる植物やハーブを繰り返し研究を重ねて現代に至ります。

その研究の結果、出来上がったのがジャムウなんです。

そのジャムウ( JAMU)を取り入れた石鹸が

ジャムウ・ハーバルソープ です。

jamu

画像引用元:http://www.lovecosmetic.jp/stat_search/itcd90031_list3.html

“ジャムウ・ハーバルソープ”!品質にこだわったハーブ石鹸。【ラブコスメ】

嫌で気になる、臭い・黒ずみを爽やかに洗い流せます!

泡立てネットで、泡立てたら

ワキガ部位にふんわりのせて3分間置いて流すだけ!

ワキガ臭いも抑えてスッキリしますよ♪

まとめ

 
わきがを起こさせないために多くの人が行うのが

汗を抑制することだと思います。

しかし、汗を抑制するということは

体のバランスを崩してしまう原因となって

汗そのものの臭いを変えてしまい、

より嫌な臭いになってしまう可能性もあります。

もちろん制汗剤が悪いとは言いません。

しかし、できるのであればそういった科学的なものに頼らないで

直していくという考えもいいかもしれません♪

最後まで読んで下さり有難うございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です