集中力を高めて仕事や勉強に生かせる3つの方法

shu    

  集中力が欠けてくるとついつい眠くなったりなかなか 集中力が長時間もってはくれません。

そうすると、 職場にかなりの支障が出てしまって困ってしまうことって多いですよね。

そんなとき、皆さんならどうやって対処していますか?

ということで、 集中力が長続きするための方法を説明していきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

集中力を高める3つの方法

姿勢を良くする

sh

あなたは集中力を高めるためにはどのような姿勢がいいと思いますか?

リラックスすることは大切ですが、 リラックスしすぎてもダラダラしてしまうだけです。

だからといって姿勢を良くしすぎても緊張しすぎて 疲れてしまいその集中力はすぐ切れてしまいます。

では、一体どのような姿勢であれば 集中力を長続きさせることができるのでしょうか?

それは、背もたれによりかかりすぎず、 ちょうど背中をピンと伸ばした状態で 背もたれに当たるようにして座りましょう。集中力が一気に高まります。

注意点はパソコンやノートを覗き見るような姿勢はやめましょう。覗くように見ると猫背になってしまいます。

猫背になると集中しやすいのですが、 その分疲れやすくなってしまいます。

その時はそれでいいかもしれないですが 後の事を考えるとやめたほうがいいです。 腰痛にもなりやすくなってしまいます。

すっきりするハーブティーなどを飲む

ミントのように頭をすっきりさせるハーブティーを飲むと すっきりさわやかな気分で集中力が高まり仕事や勉強に集中できるようになります。

コーヒーや紅茶でもいいのですが、 カフェインでは癖になってしまうこともあります。

sh2

カフェインを飲み過ぎると脳を刺激して 夜の睡眠の妨げになってしまいます。

そうなると翌日の仕事に響いてしまいます。

そしてまた、人によってはコーヒーを飲んで集中しようとしてしまいますよね。

それを繰り返し過度に摂取すると胃に負担をかけてしまいますので適度がお勧めです。

できれば頭をすっきりさせるような ハーブティーのようなものを選ぶといいでしょう。

sleep3

そうすることで、 健康的にもいいですし仕事の効率も上がります。

生活習慣・食事法・睡眠

sh3

これは学生の頃から周りが言っていると思います。

実際に、朝ごはんをしっかり食べるということは、「噛む運動(咀嚼運動)によって

頭を活発に動かしてくれる」 ので集中力を高める事ができます。

また、バランスのいい朝食を食べることで 身体全体のバランスも良くなり疲れを感じにくい 身体を作ることができるのです。

朝は忙しく、大切だとわかっているにもかかわらず、 食べないという人が多いですが、 やはり食べないといのは一日全体に大きな影響があるのです。

また、睡眠をしっかり取ることもかなり重要な問題です

sh4

しっかりと脳を休ませておかないと 仕事での負担もかかり疲れやすくなってしまいます。

可能であれば8時間、少なくとも6時間は寝るようにしましょう。

まとめ

今回お話した集中力を高める方法は当たり前の事が多かったと思います。

しかし、その当たり前が意外とちゃんとできていないのが現在の状況かもしれませんね。

寝不足や残業、というように理由は様々なのですが、

できれば集中力を高めることが自然に身に付いてくるようになりたいですよね♪

最後まで読んで下さり有難うございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です