咳がどうにも止まらない 原因と治し方 咳に効く食べ物

ame2    

スポンサーリンク
スポンサーリンク

咳がどうにも止まらない時の原因と治し方

  空気がつめたくなり、風邪に悩む人が増えてきています。

そんな中で咳が止まらず のどの痛みを訴えている人も多いのではないでしょうか?  

そんな方々のために、のどが腫れた時の原因と治し方や 対処法を見ていきたいと思います。    

咳が止まらない 原因は?

uir2

  咳の原因はいろいろあります。  

例えば、空気中に異物が含まれており、 それを吸い込んだ時に体が反応し咳をして その異物を体外に出そうとします。  

ほかにも、ウィルスが体の中に入ってしまった時など体の抗体が働き咳がでたりもします。

さらに、が続くと体調を悪くしたり、 肺炎になってしまう可能性もあるので、 咳には注意していなくてはいけませんね。  

基本的に室内を清潔にしていれば咳を抑えることができます。 ですので、部屋をなるべくきれいにしておきましょう。

咳が出たらどうするか?治し方

咳が出た時の対処法を挙げるのであれば 一番適切なのが水を飲むことです。

hanamizu2

咳が出るということは、咳の原因である 扁桃腺が腫れている証拠でもあります。

そのため、水を飲み

扁桃腺を冷やし腫れを引かせることが大切です。    

そして、 殺菌効果のある塩水 でうがいをするのも有効です。

ugai

顔を上に向けて喉の奥までガラガラと転がすように塩水でうがいをすると、

ヒリヒリ痛みを感じますが、殺菌の効果が出てる証です。

そして、体の抗体を強くするため、しっかり体を休ませましょう。

抗体を強くすることによってより早くウィルスを 体の外に出すことができます。

そうすれば、咳も早めになくなります。

咳に効く食べ物

  咳が続くと体も怠くなってきてどんどんつらくなってきます。  

では、咳をしてからでも効果的な食べ物を幾つか挙げていきましょう。

  咳が出てしまった時に効果的な栄養素は「タンニン」です。

タンニンには炎症を抑える作用があるのです。

そのため、 肺や気管支に上手に働きかけ咳を止める効果があるのです。

そんなタンニンが多く含まれているのがレンコンです。  

lotus-root

野菜の中でも断トツのタンニンの含有量があり、 よく咳が出てしまう人や、 ぜんそくの人はたくさん食べることをおススメします。

レンコンはすりおろしても食べれますし、 ちょっとした一品にもなるので使いやすいですよね。  

また、レンコン以外でもタンニンが含まれている食べ物があります。

それが、ひじきです。

brown-alga

昔から咳にはヒジキが効くと伝えられていますが、

これはタンニンが多く含まれているからということなのでしょう。

さらに、咳には玉ねぎも効果的なのを知っていますか?

  onion  

とは言っても玉ねぎは食べ物として効果的なのではありません。

玉ねぎには辛みの強い部分がありますよね。

その部分には硫化アルカリという成分が存在しており、

血液の循環を良く促したり、 自律神経を発達させたりする効果があります。

そのため、その効果は咳を止めるのにも役たつのです。

しかし、玉ねぎの辛い部分を直接食べるといっても そんなに沢山食べることができません。 ですので、玉ねぎの皮を部屋に置くという手段もかなり有効です。

onion2  

それを生のまま部屋に置いておくだけで、 空気中から体内に入ってきて咳を和らげてくれるのです。    

まとめ

  咳についてのレポート、いかがでしたか?

咳を止める方法をお話しましたが、 これならできると感じるものはあったでしょうか?  

咳は周りからっはそんなに辛く感じられませんが、 本人はかなり辛い症状でもあります。

  だからこそ、早めに治したい症状なのではないでしょうか?

また、咳が続くと肺炎の恐れも出てきてしまいます。  

3週間以上咳が続くようであれば、 病院に行って診察してもらうことをお勧めします♪

お大事にされて下さい。

最後まで読んで下さり有難うございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です