いびきがうるさくて止まらない! いびきの原因と対処法を調べてみた!

ibiki8  

いびきの秘密

睡眠時の悩みの中の一つとして挙げられるのが「いびき」です。

そんなつもりはなくてもいつの間にかがっつり

いびきをかいてしまっているということがよくあると思います。

しかも、自分で気づけないのが尚、悩みどころです。

人に指摘されて気付くなんて恥ずかしいですよね。

ということで、いびきに悩む人達のために

いびきをかかないための方法を調べて行きたいと思います。

まずはいびきのメカニズムについて見ていきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

いびきの原因と対処法

何故いびきをかいてしまうのか?

いびきというのは寝ている時の呼吸する音と言ってもいいです。

喉や鼻の粘膜が呼吸をすることによって空気が通り

粘膜が振動しいびきが発生してしまいます。

それならなぜ起きているときはいびきをかかないのか

というのが気になってきてしまいますよね。

それは、筋肉の問題にあるのです。

起きているときは筋肉がまだ活発に動いているので

締りのある筋肉となっています。

しかし、寝ている時の筋肉というのは

緩んでしまっているので空気の通る道が狭くなり

より粘膜に近くなってしまいいびきをかきやすくなってきてしまうのです。

いびきが呼吸音だとわかったのはいいのですが、

いびきをかかない人も少なくありませんよね?

いびきをかく人とかかない人の違いは何なのか、

原因と対処法を見ていきましょう。

いびきをかく人というのは、

大体が肥満体型であることがわかっています。

肥満体型の人の場合、空気の通る気道が脂肪によって狭くなってしまい、

いびきをかきやすくなっているのです。

  ibiki6  

また、口呼吸の癖がある人もいびきをかいている可能性が高いです。

鼻の筋肉を使うことが減ってしまった為に起こる現象でしょう。

そして、怖いのが睡眠時に突然無呼吸状態に見舞われる

睡眠時無呼吸症候群

  ibiki7  

いびきを大きくかいた後に、いきなりいびきが停止して

無呼吸状態 → 間をおいて → スーっと息が抜ける →

再び  ガ! ガガ! と、いびきが始まる。

  ibiki3  

       ↓

  ibiki4  

概ね、睡眠7~8時間中に約30回以上発生するなら、

睡眠時無呼吸症候群とみて間違いないでしょう。

  ibiki5    

他にもストレスが溜まりやすい人や

寝ている時にお酒を飲む人、

睡眠導入薬を日頃から服用している人は

寝ている時に筋肉が必要以上にゆるく

筋肉弛緩になってしまい

いびきをかきやすくなってしまいます。

因みに、鼻炎の症状を持っている人も

空気の通る道が狭くなってしまうので

いびきをよくかいていることが多いです。

  ibiki2  

いびきの対処法

いびきをかかないためにはまずダイエットするようにしましょう。

ダイエットすることによって空気の通り道は広くなり

いびきをかきにくい身体を作ることにつながります。

既に平均体型の人は口呼吸の習慣が付いていないか確認をしましょう。

口呼吸をしていた場合には寝ている時にも

口で呼吸してしまう習慣ができてしまっているので

鼻呼吸を意識して生活をしてみましょう。

そして、寝るときは仰向けではなく

横を向いて寝るといびきがかきにくくなります。

ibiki9

それでもいびきをかいてしまうという人は、

もしかしたら枕などの寝具が合っていない可能性があります。

自分に合ったものを探して見るようにしましょう。

まとめ

結婚した男性はあまり気にしないのか、

いびきをかいている人が増えてきますがなんだか不思議ですね。

因みにいびきいびきは周りの人の睡眠妨害になるだけではなく、

寝ているのになかなか疲れが取れなかったり、

睡眠不足の原因になったりもします。

もしもいびきをかいている自覚がある人は

なるべく早く治すようにしましょう♪

最後まで読んで下さり有難うございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です