爪が割れる原因は?予防法は?爪の手入れ法やケア

爪のケアというと正直あまり思いつかないのではないでしょうか?

マネキュアを塗って美しく見せたりツヤを出すために

磨いてみたりなど色々ありますが、

それは全て爪を美しく魅せるための手段であり爪のケアではありません。

しかし、爪の長い人ならよくわかると思いますが

爪って意外に簡単に割れてしまうんですよね。

それを、仕方ないと思って諦めている人にお伝えしたいです。

その爪の割れというのは

ケアすることによってなくす事ができるという事を。

ということで、爪を割れにくくする予防法やケアを見ていきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

爪が割れる原因と予防法やケア

爪が割れる原因というと大体の人は

「爪が長いから」

「爪がどこかに引っかかったから」

と考えてしまうでしょう。

しかし、実際には内面の原因が大きかったのです。

爪はケラチンという栄養素で作られており

鉄分や酸素を必要としてますが、

爪というのは生活が偏ったりすることによって

先端が剥がれやすくなったり割れやすい爪になってしまいます。

特に原因と考えられるのが

「貧血」

「冷え性による血行不順」そして

「乾燥」です。

この3つの原因のどれかがあると爪が割れやすくなってしまいます。

また、

そして、最近注目されている要因として挙げられているのが

「ダイエット」です。

昔は血行不順によって爪が割れることがほとんどでした。

その為、爪が割れる悩みというのは

40代、50代くらいの年代の人がほとんどだったそうです。

しかし現在では食生活の変化や先程挙げたダイエットにより

栄養が偏り爪が割れてしまうケースが高くなってしまっているようです。

ダイエットをする世代は殆どが20代30代の女性であり、

爪を伸ばしたい年代ということもあります。

そのため、、彼女たちはちょっとぶつかったり曲がったりするだけで

直ぐに割れてしまうことに悩んでいるのです

爪が割れる予防法やケア

爪の発育や爪回りの皮膚・ささくれ予防・甘皮などの予防法やケアには

キューティクルオイルがおすすめ!
保湿効果・栄養補給が高く健康な爪回りをキープします。
よ~くマッサージしますと、血行も促して爪の発育にいいです。

tume

割れそうになった爪を予防してケアするには

栄養を与えるタイプのベースコートがお勧め!
凹凸を整えたり、マニキュアの下地にもなるし、
弱った爪を強化して、しっかりカバーして爪を綺麗に演出してくれます。

tume2

普段の生活での手入れは、

まずぬるま湯に手脚を浸けて下さい。

大体40度弱の温度のお湯を用意し手脚を浸けるようにしましょう。

10分程つけると爪が柔らかくなります。

そうして乾いたタオルで爪を傷つけないように押し当てるように拭き

保湿系ハンドクリームを塗って保湿すると

一時的に爪を割れにくくしてくれます。

hositu2

爪は乾燥に弱く、保湿状態をキープすることが必要です。

体温調節&リンパマッサージ

爪を割れないように予防するためには、

上記で挙げたように生活習慣を整えるということや

そして、血行を良くするためには

どうすればいいのか具体的に挙げていきたいと思います。

まずは、基本的な身体を温めるということです。

お風呂に少し長めに浸かったり、

relaxation2

厚着をしてみたりするといいでしょう。

そして、お風呂から上がったらリンパマッサージをしてあげましょう。

お風呂あがりの身体が温まっている状態で行うことによって

より血行を良くしてくれます。

太ももや、ふくらはぎ、二の腕の様な

四肢への血流を意識して行うといいでしょう。

massage

そして、眠るときは手脚を冷やさないように

手袋や靴下を履いて眠るといいですよ。

冷え性で一番冷えやすくなってしまうのは手脚の末端です。

そのため、その部分を冷やさないように手袋などを使うといいです。

直接爪を覆えるので、寝ている間の損傷する心配もありませんし、

保湿にもつながるので手脚の乾燥を防ぐこともできます。

まとめ

今回のレポートいかがでしたか?

爪が割れてしまっても何気なく爪を整えて

なにもなかったかのようにしている人も多いと思いますが、

それは一時的な解決方法でしかなかったんですね。

キチンと予防とケアをしていれば割れにくい爪を作ることが

できるということがわかったのではないかと思います。

みなさんも上記のことに気をつけて

美しい爪を身につけられるようにしましょう♪

最後まで読んでくださり有難うございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です