外反母趾を自宅で治す方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク

外反母趾の治し方について

外反母趾で人前で靴が脱げない

特に女性に多い外反母趾。

ひどい人ではかなり親指が

曲がっている人がいますよね。

そんな人は恥ずかしくて

人前で靴が脱げないという人も多いと思います。

では、外反母趾を治すことができるのでしょうか?

もちろん、努力次第では治すことができます。

ということで、

外反母趾の治し方を見ていきたいと思います。

外反母趾になるとどうなるのか?

ハイヒールやサイズが合ってない靴を無理して履くと

外反母趾になりやすいのです。

外反母趾になっている人の殆どは女性です。

では、外反母趾によって起こる症状とは

一体どのようなものなのでしょう。

外反母趾になってしまうと足の問題では

足にしびれを感じてしまったり、

変な方向に脚が曲がっているため、

その部分に靴が擦れてしまい腫れてしまったりもします。

また、その腫れがひどくなると

「皮下滑液包炎」になってしまうことも少なくないようです。

更には身体のバランスが下がってしまうので

肩こりや頭痛を伴ったりするそうです。

そして、女性の大敵である

「むくみ」にも繋がってしまうのです。

外反母趾を治すためには

では外反母趾を直すためにはどうすればいいのでしょうか?

正直、足の骨がそのまま

曲がってしまっているように見えているので、

そんな簡単に治るなんて信じられませんよね。

実際に、そんな短時間では治る事はできません。

ですので、少しずつ治すようにしましょう。

外反母趾を治すためには

母趾外転筋を鍛えることが大切です。

ということで母趾外転筋を

鍛える方法を説明していきます。

まず、足の指を

気持ち外側に向くように力を入れてください。

そのまま10秒程キープしましょう。

それを1日10回を3セット行うようにしましょう。

それを繰り返していると

母趾外転筋が鍛えられていき外反母趾が治ってきます。

asi

因みに、母趾外転筋を鍛える時に

筋肉の動きを目で確認しながら行うようにしましょう。

また、グー・チョキ・パー運動も有効です。

asi2

初めは中々動きませんが、

毎日行うことでしっかり動いてくるので

確認しながら行うと成果を実感できて

少しずつ楽しくなってきます。

外反母趾にならないための防止策

外反母趾にならない為にはもちろんヒール

を履かないようにするということなのですが、

若いうちはおしゃれをするために

可愛らしい服やヒールを履きたくなるものですよね。

ということで、ヒールを履いていても

外反母趾にならない方法を探してみようと思います。

姿勢を良くして歩く

姿勢を良くすることで足にかかる体重が

正常になり外反母趾になりにくくなります。

なるべく背中に棒が入っている事を

意識して歩くようにしましょう。

asi4

足の筋肉を鍛える

先程挙げた母趾外転筋を鍛えるのも大切ですが、

足の筋肉を鍛えることも大切です。

体重を支えているのは足の筋肉です。

そのため、足の筋肉が弱くなってしまうと

体重のかかり方がおかしくなり

外反母趾になりやすくなってしまいます。

足の筋肉を鍛えるには、スクワットがおすすめ。

ex

足の指を鍛える

足の親指でものを持つ運動をしてみましょう。

asi3

それを繰り返していると

母趾外転筋も鍛えられてきます。

外反母趾を治すのにもちょうどいい運動なので

今日から初めて見るのもいいかもしれません。

まとめ

今回のレポートいかがでしたか?

最近の靴は可愛い靴が増えているので、

足元からおしゃれに気を使っている人が増えています。

そのため、外反母趾になりかけている人が多いんですよね。

けれど、もう大丈夫です。

上記に記載した事をためしていけば、

外反母趾になってしまうことを防ぐことができます♪

最後まで読んでくださり有難うございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です