膀胱炎に有効な予防方法

blue

比較的女性に多くみられる膀胱炎

トイレの回数が増えてきたり、

痛かったり、尿の色が濁るなどの

症状があれば膀胱炎かも?

今回は膀胱炎の症状や予防について

お伝え致します。

膀胱炎の症状

膀胱炎の主な症状は人にもよりますが、

トイレの回数が増えてくる

・頻尿が主に挙げられます。

一般的(健康時)な回数は、

日中4~5回、

夜中は多くて1回が一般的です。

また

・排尿したのにまだ残っている残尿感がある。

・排尿が終わる頃や後、痛みを感じる。

・尿の色が白っぽく濁る

などが挙げられます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

膀胱炎に有効な予防方法

女性の膀胱炎

 

女性の排尿出口(尿道口)は、

膣や肛門から近い場所にあります。

そのため、雑菌が侵入しやすいのが難点。

また、尿道の長さも短くて菌が侵入しやすいです。

排便

排便後トイレットペーパーのふき取りにも注意が

必要です。

前後に動かさないで、前から後ろ方向

に一方通行で拭いて下さい。

女性器や性行為

女性器や性行為の衛生面も注意が必要です。

生理中や体調が衰えた感のあるときは、

性交渉は控えたほうがいいです。

膣内には細菌(大腸菌)もいますし、

性行為の前後はシャワーでよく洗うなどして

清潔にしましょう。

但し、皮膚をゴシゴシ擦るような洗い方は、

皮膚のバリア機能が低下しますし、女性器に

傷をつけますので、優しく流すようにしてください。

トイレの我慢はNG

トイレを我慢するのもよくないです。

膀胱が張った状態が続いて粘膜が張ったままの

状態が続くと血液の循環と抵抗力が低下するため

細菌が侵入しやすくなりますので注意が必要です。

排尿のメリット

排尿には、細菌を流し出す働きもあります。

水分補給は必ず摂るようにして下さい。

また、コーヒーやお茶は利尿作用があります。

但し、飲みすぎると、カフェイン依存症になりやすい

ので合間をみて適度に摂取してください。

あとは水やスポーツドリンクで大丈夫です。

『水分を多めに摂る~排尿』・・・これの

繰り返しレスポンスによって細菌を流し出す

効率を高めることができます。

但し、水分を一気にがぶ飲みは、身体を冷やして

しまいます。

少こしづつ、間隔をおいて

適度に摂るようにしましょう。



まとめ

今回は女性に多くみられる

膀胱炎の予防について

レポート致しました。

最後まで読んで下さり有難うございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です