陰部が痒い・臭いの原因は下着? その素材を比較検討してみた!

t-g

画像引用元 : http://cdn2.mynvwm.com/wp-content/uploads/2014/09/477910487.jpg

陰部が痒い・臭い方、原因は下着の素材? 素材を比較してみた!

陰部が痒くなったり、蒸れ、臭い、黒ずみ、その原因はさまざまです。

そういう方は清潔にするため、

専用の石鹸や保湿剤などでケアされてると思います。

しかし陰部が痒い・臭う、その原因は下着の素材かも知れません。

陰部のトラブルが繰り返される方は特に下着の素材を知ることが大切です。

ただ見た目が可愛い・美しいだけで選ぶのはNGです。

ここでは下着メーカーが生産する主な下着の素材を比較してみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

下着の素材を比較検討

素材の種類といえば大きく分けて・・・

化学繊維(ポリエステル・アクリル・ナイロンなど)と

天然繊維(綿・絹・麻・羊毛)などがあります。

k-t

画像引用元 : http://zi-gen.com/atopy-underwear-12523

化学繊維

ポリエステル

ポリエステルに含まれた水分の乾きが早いので、

スポーツ選手や肉体労働など大量に汗をかく方に向いてます。

ポリエステルは吸湿性が悪く、蒸れて臭いやすいので、

陰部の痒みや臭いで気になる方にはお勧めできません。

アクリル

肌着にも使われてますが、

風合がウールっぽくセーターやカーデガンによく使われてます。

アクリルの特徴も汗などの吸湿性が悪く、蒸れて臭いやすいので、

陰部の痒みや臭いで気になる方にはお勧めできません。

ナイロン

ナイロンの素材は丈夫に出来ていてシワになりにくいのが特徴です。

しかし、痒み・かぶれ・発疹など引き起こしやすいのがデメリット。

また、蒸れやすいため雑菌が繁殖して主に靴下などに

臭いの元イソ吉草酸が発生しやすいのが特徴です。

皮膚が丈夫な方ならいいかも知れませんが、

陰部の痒みや臭いで気になる方にはお勧めできません。

植物繊維

綿

c-b

画像引用元 : http://www.maff.go.jp/j/syouan/nouan/carta/cotton_detail.html

暖かくて優しいオーラが出ているのでしょうか、

天然の綿を見ているとどこかほっとします。

綿は天然繊維ならではの通気性・吸湿性・保温効果に優れており、

赤ちゃんが汗をかいても心地よく過せるのが特徴。

蒸れやすい陰部の痒みや臭いにも対応してくれます。

綿のデメリットは万が一濡らした場合は乾きが遅いことです。

洗濯も乾くのに時間がかかります、多めにあるといいですね。

麻(リネン)

a-s

画像引用元 : http://item.rakuten.co.jp/ddonline/4957542790004w280h260/

麻は植物の繊維が素材で、

原料は植物の茎や葉の部分です。

麻の生地はとても丈夫にできていて

綿と比較しても数倍の強度があります。

また吸水性にも優れており綿と比較しても4~5倍

の吸水力がありますが、乾きも早いのが特徴です。

a-s2

画像引用元 : http://www.muji.net/linen/

その使用感は肌によく馴染めますし通気性がよく、

熱を逃がしやすいし汗をかいても吸水性がいいので快適です。

動物繊維

絹(シルク)

絹(シルク)の原料は蚕(カイコ)の繭から採ります。

蚕の幼虫から成虫へと成長と共に繭も出来ていきます。

k-a

画像引用元 : http://blog.goo.ne.jp/photo-frame/e/60405a63aa4bc6375b894c6c9a58ceab

化学繊維は静電気を引き起こしやすいですが、

絹は天然の動物繊維ですので静電気の心配はありません。

人間の皮膚はタンパク質(約20種類のアミノ酸)でできています。

絹もタンパク質(約18種類のアミノ酸)で構成されていることから、

昔から人間の第ニの肌として親しまれてきました。

人間の肌との相性もよく敏感肌や肌が弱い方にお勧めです。

おしりの汗

デリケートゾーンのにおい

アンダーヘアの蒸れ

でお悩みなら・・・

arrow

まとめ

化学繊維を肌に密着させるとアレルギーや肌の弱い方は、

肌から何らかの反応が出てくるのではないでしょうか?

それに比べますと、天然繊維は自然界を素材に

使用しているため、その安全性は高いと思います。

今回はアレルギーや肌の弱い方々にお伝え致しました。

最後まで読んでいただき有難うございました!

アイキャッチ画像引用元 : http://woman.mynavi.jp/article/160413-42/

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です