最近急増中の「夕方老眼」の原因は? 5つの対策法

y-h

画像引用元 : https://www.ligoo.jp/body/130

老眼といえば、加齢(老化)からくるものでした。

しかし近年ではスマートフォンゲームの普及や

オフィースなどでのパソコンワークで気が付かないうちに

目を酷使しているのです。

また、夕暮れになると色収差の識別不能による夕暮れ事故も多いみたいです。

また、一週間の疲れがマックスになる金曜日に

同じような症状がでることを「週末老眼」と呼ばれています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

夕方老眼の症状・原因と5つの対処法

症状

・夕方になると小さな字が見えにくい、くもる、視界がかすんでくる。

・遠近の物にピントが合わない。

・眼精疲労を感じてくるようになった。

・目の乾燥(ドライアイ)でまばたきすると痛い。

・毛様体筋がピクピクと「けいれん」を起こす。

● 原因

眼の毛様体筋は、カメラでいうピント調整の役割をしており、

レンズ機能を担っているのが水晶体です。

毛様体筋によって水晶体の微調節を行う働きがあります。

eye

画像引用元 : http://www.santen.co.jp/ja/healthcare/eye/eyecare/structure/

その微調整(ピント合わせ)する毛様体筋の

筋肉がストレスなどで疲れて機能が弱ってくると、

「夕方老眼」を引き起こしやすくなります。

また、加齢で水晶体が硬化が始まってくると起こることもあります。

パソコンやスマホ画面 謎の発光体ブルーライトとは

blue2

画像引用元 : http://free-illustrations.gatag.net/2014/08/26/110000.html

ブルーライトとは、波長380~500nm の青色発光体(可視光線)を指します。

下の図で示しているように角膜や水晶体を貫いて

網膜まで届く力がありますので、紫外線の次にくる強いエネルギーがあります。

blue

画像引用元 : http://soratobutatami.hatenablog.com/entry/2015/01/10/161900

最近では「ポケモンGO」やゲームアプリなど人気があり

そのせいでスマホを何時間も見続けたり

blue3

画像引用元 : http://thesaibase.com/blog/bed-time

夜寝る前スマホをやってしまう若者が多いですが、

網膜の黄斑に障害を引き起こすと「加齢黄斑変性症」

になる可能性もあることから、注意が必要になります。

対策法

1スマホ対策

・液晶画面に目を近づけ過ぎない、30cmくらい離して使用。

・バックライトの輝度調節を低く設定する。

・やむを得ず長時間使用時は画面を目線より下にする。

・ブルーライトから目を守るブルーライトカットメガネの着用。

・液晶画面に貼るブルーライトカットフィルムを使用。

2 ドライアイ対策

・蒸しタオルを目に乗せて1分間指の腹でくるくるマッサージ、

そのまま約10分間仮眠します。

※蒸しタオルがない場合は水で濡らしたタオルを絞ってレンジ使用。

3 目を休ませる

・1時間スマホ・PCの画面を見たら、約10分目を休ませる。

・リラックスした気分で遠くの自然(木や緑)を眺める。

4 運動

・縄跳びをお勧めします、体全体が温まり毛様体筋の代謝を促します。

5 食事・栄養

・ビタミンA

ビタミンAは体全体の粘膜を丈夫にします。

目の粘膜も強くする作用があり、活力を与えてくれます。

主な食材はかぼちゃ、ニンジン、春菊、にら、小松菜、レバー、うなぎです。

・ビタミンC

ビタミンCは目の水晶体が老化&酸化するのを抑制します。

主な食材はキーウイ、苺、芋、みかん、ブロッコリー、キャベツです。

・ルテイン

ポリフェノールの一種であるルテインは

悪さをする活性酵素を一掃する働きがあり

毛様体筋や水晶体が酸化するのを抑制してくれます。

ルテインは目にとって大切な栄養素です。

ルテインを多く含む食べ物は

ケールとホウレンソウが最も多く、

ブロッコリーやキャベツにも含まれています。

まとめ

スマホを利用されている人口は大多数に及んでいると思いますが、

少しは、自分の目を大切にしてはいいのではないかと感じております。

今回は夕方老眼を中心にレポート致しました。

皆様にお役に立てれば幸いに想います。

最後まで読んで下さり有難うございました。

アイキャッチ画像引用元 : https://www.ligoo.jp/body/130

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です