冬太りを防ぐパクチーの魅力と3つの効果

f-b4

画像引用元 : http://suumo.jp/remodel/blog/entry/2015/12/10/191212

年末年始になると、忘年会やクリスマスやイベント

親戚の集まりなどで、食事の量が増えて

お酒を飲む機会も増えてきます。

この期間中は運動が面倒になり脂肪分がいつも以上に蓄積され

冬太りになりやすい時期です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

パクチーが冬太りを防げる理由と3つの効果

冬太りを防いでくれる理由は、

抗酸化力が桁外れに高いところです。

冬太りの原因

年末年始はイベントや忘年会、新年会など人と接するのが多くなる時期です。

この時期はついつい脂肪分やコレステロールの高い

脂質や糖度の高い肉や魚介類、ケーキ類を食べる機会が増えます。

f-b

画像引用元 : http://www.esthetic.cc/esthe_html/special/sp_201011.html

図で解説してるように、気温が下がる冬は

脂肪分解酵素の働きが鈍ります。

鶏のから揚げや焼肉など脂質や糖分(タンパク質)の多い

食品は消化酵素の働きが必要になります。

また、

・タンパク質分解酵素(プロテアーゼ)

・炭水化物分解酵素(アミラーゼ)

の働きが必要になってきますが、

寒くなる冬の季節ではこれらの酵素の働きも鈍り、おまけに

体を動かす(運動)機会も減りますので冬太りの原因になってきます。

酵素が不足してくると体はどうなる?

・消化不良を起こしやすくなる。

・血液中にコレステロール、脂肪、糖分が増えて血がどろどろになる。

・腸の中で残ったままの食べ物のカスが腐って

便が臭くなりオナラも悪臭を放ってくる。

・体がだるくなり疲れがとれない。

・肌荒れや肩こりを起こす。

・頭皮の血行が低下して抜け毛が増えてくる。

・副交感神経の働きが鈍くなり不眠症になる。

不眠症とは逆に食後は眠くなる。

・脂肪が溜まっていき太りやすい体質になる。

パクチーの魅力と 3つの効果

f-b3

画像引用元 : http://kirei-torisetsu.com/archives/33755

パクチーのあの特有の香りは、

好き嫌いがはっきりしておりますが、

好きな人はほんとに好きなんですよね。

せり科の一年草のパクチーは

サラダや炒めたり、鍋料理にとレシピがありますが、

果実や葉を乾燥させたものをコリアンダー(香菜)

中国ではシャンツアイと呼ばれており、

主に香辛料として使われています。

3つの効果

1 豊富に含まれているビタミンの効果

ビタミンA、ビタミンB2、ビタミンCが皮膚や粘膜を強化しますので消化不良や便秘に効果があります。

ビタミンB1はβカロテンが体の免疫力を高め、疲労回復・風邪予防に効果があります。

ビタミンEは老化予防や歯、骨を丈夫にする効果があります。

2 アンチエイジング効果

体内に活性酸素が増えてくると、いろんな障害が出てきます。

血管や細胞に負担がかかり動脈硬化や糖尿病

シミ・シワが増えてきて、癌になりやすいです。

パクチーは、その活性酸素を抑制してくれるのです。

3 冬太りでお腹に溜まった毒素よサヨナラ!

高い抗酸化力で毒素をデトックスしちゃえ!

体内に溜まった毒素(体に悪影響を及ぼす有害な重金属)により

健康へと導くはずの酵素の働きを阻害します。

その毒素に抵抗するため活性酸素の代謝の働きが盛んになり、

その過度な働きによって血管や細胞に負担がかかります。

f-b2

画像引用元 : http://www.pakuti.info/sod.htm

パクチーはそんな悪者毒素を高い抗酸化力で

叩き出すデトックス効果があります。

まとめ

冬太りは運動でも解決できると思いますが、

寒いので運動が億劫になりますよね(笑

そんなときにはパクチー料理で楽しんでいただくことをお勧めします。

お鍋にする場合は、白菜、椎茸など野菜を中心に、

お肉少々、お魚多めになど工夫してレシピを楽しんでください。

今回は冬太りとパクチーについてレポート致しました。

最後まで読んでいただき有難うございました!

食べても太らず綺麗に痩せる3つの裏技!

1 乳酸菌 のダイエットパワーが凄すぎる!

2 MCTオイルダイエットの綺麗に痩せる効果!

3 綺麗ヤセの裏技はビタミンパワー!

綺麗に痩せる3つの裏技を秘めたスイーツとは?

アイキャッチ画像引用元 : http://suumo.jp/remodel/blog/entry/2015/12/10/191212

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です