りんご病の見分け方や感染源と治療法

ringo-b

画像引用元:http://subserveinformation.com/wp-content/uploads/2015/07/db371d75-s.jpg

お子様が幼稚園や保育園のママたちが

たまに話題に出るのが「りんご病」

ほっぺがほんのりと「りんご」のように赤くなる

ことから、りんご病と呼ばれています、正式名称は「伝染性紅斑」。

児童6~10歳頃に多く発症し、その感染力は他と比べて弱い

ヒト・パルボウイルスB19による感染症です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

りんご病の見分け方と感染源や治療法

りんご病の見分け方

最初に出る症状が・・・

一週間程度風邪に似た微熱や

咳や鼻水、鼻つまりの症状が出ます。

その後「ほっぺ」がりんごのように赤くなってきます。

発疹が出る場所はほっぺだけではなく

人によって異なりますが、腕や足、胸、背中、腹、お尻

など、体全体のあらゆる場所で発疹を起こします。

その発疹はレース状に広がるように見えます。

人に感染する時期が発疹が表れる以前の

風邪に似た症状が出る頃なので分かりにくく

人に移してしまいやすいのが難点です。

ringo-1

画像引用元 : http://maternity-march.jp/ringobyou-kodomo39686/

風疹との見分け方

りんご病は上記で示したように、

感染時は微熱~風邪に似た症状が発症しその後

約一週間後に発疹が表れてきますが、

風疹の場合は高熱と発疹が同時に起きます。

また、りんご病の発疹はほっぺ、肩から腕、足など

特定の場所にレース状や網目の発疹が表れますが、

風疹の場合は体全体に発疹が表れ、模様は見られないのが特徴です。

主な感染源は・・・

・感染者による咳、くしゃみなどからくる飛沫感染。

・あらゆる物体(ドアノブ、手すり、おもちゃ)に付いた

ウイルスから感染する接触感染があります。

妊婦さんがりんご病に感染したらどうなる?

ringo-n

画像引用元:http://grapee.jp/32794

りんご病のヒト・パルボウイルスの主な特徴は

赤芽球(赤血球)細胞を破壊する可能性があります。

妊婦さんがりんご病にかかると、この赤血球が

生成出来にくくなり胎盤へ送るはずの血液が行かなくなります。

そうなってくると、お腹の赤ちゃんは貧血を起こしてしまい、

さらに悪化してくると、水が溜まってきて胎児水腫を起こす事もあります。

胎児水腫は流産、死産に見舞われるケースもあります。

ringo-2

画像引用元 : http://maternity-march.jp/ringobyou-ninpu23485/

妊婦さんがりんご病感染から予防するには

妊娠した後・・・

婦人科でりんご病の免疫(抗体)検査を行うことをお勧めします。

万が一、免疫がない場合、マスクの着用、手洗いやうがいをマメに行う。

特に園児が大勢いる中には行かないようにして下さい。

それでも行くことがあれば、必ずマスクを着用しましょう。

妊婦さんがりんご病に感染した時の治療方法は?

急いで婦人科へ行くことをお勧めします。

お腹の赤ちゃんを超音波で検査を受けると思いますので

あとは担当医からの指示(処方箋など)に従いましょう。

まとめ

りんご病は他の感染症と比べても重症になるケースはありません。

しかし、りんご病の予防はワクチンがないため、手洗いやうがいを

マメにやるように心掛けていくしかありません。

怖いのが妊婦さんが感染して胎児に影響が出ることです。

心配でしたら急いで産婦人科へ行くことが何よりです。

御自身とお腹の赤ちゃんにくれぐれもご自愛して下さいませ。

今回のレポートを最後まで読んで下さり有難うございました。

アイキャッチ画像引用元 :http://subserveinformation.com/wp-content/uploads/2015/07/db371d75-s.jpg

麻疹(はしか)と風疹の見分け方・治療法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です