足汗が出て足が冷える、原因と止め方

ashi

画像引用元 : http://www.skincare-univ.com/article/000275/

音楽のライブやスポーツ観戦などでは思わず興奮して汗をかいてしまいます。

また、入学試験の合格発表のドキドキ感など時と場合によりますが、緊張感が高まったときにも汗をかきます。

これらの一時的に起きる精神的な刺激から汗をかくのはごく自然なことですが、

常日頃から足汗を随時出てしまうのは交感神経が活発な状態が続くことによる足蹠多汗症の部類に属すると考えられます。

足蹠多汗症による汗が出る量は個人差もありますが、少し汗がにじむ程度ならいいかも知れませんが、

かなりの重症な場合、靴下がびっしょり濡れるし足が冷えてきて歩くのが不快に感じてしまうこともあります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

足汗が出る原因と止め方

原因

足汗が出るのをコントロールしてるのが自律神経です。

・過度のストレスや過労

・生活習慣(食事・睡眠)の不規則な乱れ

・困りごとやドキドキした緊張感が続く

このようなことが起きると自律神経のコントロールが乱れてきて

交感神経が活発になり足汗が大量に出てしまう原因になります。

 

そもそも自律神経とは・・・

末梢神経は体性神経と自律神経の2種類存在しており、

・体性神経(動物神経)

歩く、走る、ボールを投げるなど自分の意志(命令)で働きかける神経です。

・自律神経(植物神経)

自分の意志では命令(コントロール)できない神経で体のあらゆる臓器・・心臓を動かして血液を流す、胃や腸で食べ物を消化する、呼吸をするなど自動的に作用する神経です。

 

自律神経の働き

自律神経は交感神経と副交感神経の働きによるものです。

・足汗が出てくるのは交感神経の活性化によるもので、その他の症状は、

膀胱には尿が溜まっているのに神経が抑制するので出にくい。

血圧・血糖値が上昇する。

胃腸の働きが鈍る。

神経がハイな気分になり研ぎ澄まされていく。

副交感神経はその真逆で、

排尿がスムースにできる。

血圧・血糖値が下がる。

胃腸の働きも促進する。

神経がおだやかになりリラックスできる。

足汗の止め方

足汗が出てしまう原因は上の記事で解説してるように

自律神経のバランスが乱れることで交感神経の活性化によるものでした。

自律神経が乱れないようにするには?

・人間関係によるストレスを回避するために

神経質にならないで気持ちをおおらかにしよう。

・一日に1~2回はお笑い番組を見るなどして大声で笑いましょう。

・暖かいお風呂に入りゆったりした気分になり自分を取り戻そう。

・スポーツ(ジョギングなど)汗を流してストレスを発散して倦怠感をなくそう。

・食事、睡眠の乱れたリズムを見直して健康な体にしよう。

足汗で足が冷える対策

温冷交代浴法
ashi-yu

画像引用元 : http://slism.net/beauty/how-to-become-slim-legs.html

お湯と水を2つのバケツに分けて入れる。

お湯に約10分間足を付ける→その間足マッサージをする→水のバケツに足を10秒間浸ける。

これを2~3回繰り返す。

この温冷交代浴法により毛細血管の収縮・血流を促して自律神経のバランス作動を正常に導く効果があり足汗対策になります。

靴下の選び方

靴下は天然素材(綿)のもので出来るなら5本指の靴下がお勧めです。

ashi4

画像引用元 : https://u17.shingaku.mynavi.jp/article/7631/

綿は吸汗性に優れており5本指の靴下が指の間まで吸汗してくれます。

外出時の場合は2~3足予備に持っていくといいでしょう。

その他にもウエットティッシュ、木綿の小さなタオル、足専用のタルカムパウダーなどあると便利です。

まとめ

今回の足汗に関するレポートいかがでしたでしょうか。

足汗の原因が精神的な面からきているなんて意外に感じた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

冬の寒い季節だと足が冷えてきますのでくれぐれもお体をご自愛くださいませ。

最後まで読んで下さり有難うございました。

アイキャッチ画像引用元 :http://www.skincare-univ.com/article/000275/

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です