人の目が気になるネガティブな自分を変える方法

heart
画像引用元 :http://www.netdoctor.co.uk/parenting/baby-and-toddler/a26812/child-with-chickenpox-go-to-doctor/?zoomable

自分の言いたいことも言えずに人の目ばかりが気になる、他人からどう思われているのか気になって自分がどうすればいいのか分からない。

そのような人の目が気になりネガティブになってしまうことでお悩みの方々のために原因や心理状態からの解決法などを一緒に考えていきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ネガティブになるのは自分が未熟だから?自分を変える方法は?

不安と疑惑

人の目が気になる自分という中身が見えない。人の目を伺いながら行動する自分は堂々とした振る舞いが出来ずこれでいいのだろうか?不安で仕方がない。

そんな自分だからか人の目が気になるしネガティブな自分をどう思われているのだろう嫌われたらどうしようとか悩んでしまう。

貴方はもしかして自意識過剰?

たしかに誰でも人の目は良きも悪きも気にはなります。人間社会においては他人との関わりやコミュニケーションで成り立つものです。

あなたの周りには十人十色のいろんな人がいます。あなたのことを理解してくれる人もいればそうでない人の存在もあるということは予め予期しておくべきだと思います。

しかし周りの人たちとのふれあいを優先するより自分はどう思われているのだろうという思いが強くそれを優先して自意識過剰になってはいないだろうか?
自意識過剰の人は周りの方々への気配りなど目もくれず協調性よりも自分だけを認めてほしいという「自我」が強いのが特徴です。

どうして自意識過剰になるの?

自意識過剰になる原因は自分自身の思い込みからきているケースがほとんどです。

chui 自分は特別に選ばれたスペシャリストやヒーローのような思い込みが強い。

chui プライドが高いために周りの人たちをただの凡人として見下してしまう。

chui 周りの人たちから
「あなたはたいしたやつだと認めてほしい」
「凄い人だねと特別な目で見てほしい」
「尊敬されたいという気持ちが強い」
などの願望が強くある。

私の感想は・・・そこまで自意識過剰になることが貴方にとって幸せで満足なんでしょうか?と言いたい。

ネガティブになる貴方の性格は癖だらけ

自意識過剰になる人の心の根底にはひねくれたネガティブな性格が支配してます。自分の主張が一番だと見せつけたいがために正しいはずの他人の意見を否定的に貶める。

どうしてネガティブな性格になる?

kids
画像引用元 : http://www.suspenderstore.com/kidssuspenders.html

ネガティブな性格になる原因は幼少期に起きた出来事?

笑い転げる純粋で素直だった幼少期。ネガティブな性格になってしまうのは幼少期に起きた経験や出来事が大人になった今でも大きく影響してます。

chui 自分が正しいと信じたはずの行動に対して批判され否定されてしまうことで心が折れてしまい自信を無くしてしまう。

chui 良かれと思って頑張ったけど結果は失敗に終わった。それに対して「過剰な叱咤」を受けることでやる気と自信を無くしてしまう。

chui 過剰ないじめのターゲットにされてしまい心が歪んで人に対して不信感や拒絶感を起こしてしまう。

結局マイナスな体験や出来事は何のとりえもないし将来に向けて大きく負担になります。

ネガティブな自分を変える方法とは

このまま一生ネガティブな自分でいると想像しただけでゾッとする。ネガティブな自分から一刻も早くサヨナラしたい。

それがネガティブな自分が悩んでる方々の本音かも知れません。

えげつないのはネガティブな自分を変えたいと思えば思うほどネガティブな自分に戻ってしまう。

j じゃどうすればいいんだョ?

chui 幼少時代に受けた嫌な経験に対して、「自分を鍛えてくれたんだ」「あれは試練だったんだ」とマイナスからプラス思考に気持ちを置き換える。

chui 自意識過剰な「自分なんか・・」「どうせ自分は・・」を止めて「君は?あなたは?」という友好的思考回路に切り替える。

chui これからのなりたい自分について 目的、目標、計画、実行 をイメージする。それを紙に書いて自分の部屋(目立つ場所)に貼る。

ネガティブな自分を変えるなんて大変なんだと考えず先ずは自分をプラス思考に置き換えることから始めてみてはいかがでしょう。

まとめ

幼少時代の純粋だったあの頃、誰もが懐かしく思われます。やがていろんな経験を積み重ねていくうちに傷つくことや痛い目にあうこともあるでしょう。

でも、そういう嫌な経験とは・・実は貴方にとって大切な反面教師だったのでは?と感じるときがあります。人によってとらえ方や価値観が異なりますので何とも言えませんけど。

今回の記事でネガティブな自分でお悩みの方々のお役に立てたなら幸いに存じます。

最後まで読んでくださり有難うございました。

アイキャッチ画像引用元 : http://www.netdoctor.co.uk/parenting/baby-and-toddler/a26812/child-with-chickenpox-go-to-doctor/?zoomable

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です