男性が酔っぱらった時の心理状態は?発言や本音はどこまで信用できる?

kanpai
画像引用元 : http://kkyr.com/meals-friends-memories-lifetime/

普段から真面目で几帳面な男友達。でもお酒の席になると普段とは違う言動や態度に様変わりすることってあると思います。人にもよりますけどね。

特に男性が酒に酔った時の言動や表情は人それぞれ。ましてや意中の男性だとどこまで本音なのか気になりますよね。

今回は男性が酒に酔ったときの態度でわかる心理状態は? 本音が出る? などについて調べてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

男性が酔っぱらった時の発言や態度は本音?どこまで信用できる?

酒を飲むと酔うのは何故?

酒を飲んで酔うメカニズムはアルコールが体内に入ると血液と共に脳へ到達します。常識や理性を司る大脳新皮質の作用を低下させます。その代りに感情を司る大脳辺縁系の働きが活発になっていくんです。酔う度合いはお酒の量による血中アルコール度数で変化していきます。

酔うと本音が出る?信用できる?

そもそも人間は十人十色です。酒を飲むと感情を司る大脳辺縁系の働きが活発になるわけですからこれはもう「その人によって異なる」としか言いようがないんです。

但し男性が酔ったときに出る発言のなかには、普段から心の奥底に溜め込んでおいた想いが含まれていることもあります。酔った勢いでの発言は本音の可能性が高いというアンケートは多いみたいです。

普段の生活では大脳新皮質の作用で常識やマナーに従い本音を言えず自分を抑えているのが普通です。

普段から言いたいことを言えずやりたいことをやらずに我慢する人は酔うと自分に素直になってしまい一気に大胆な言葉やエロい態度が噴出することってあります。

酔った時に出る人の性格

普段と変わらない

少し酔いが回った程度で普段と変わらないしゃべり方なら発言を信じてもいいでしょう。但し飲む量で変化していくと思います。

テンションが上がってきて陽気になる

真面目で几帳面控えめな方は普段から常識を重んじ理性を抑えてます。お酒を飲んで酔うと一気に開放されてテンションが上がってワイワイ開放的で陽気になってきます。あまり飲み過ぎないように周りから優しくしてあげるといいでしょう。

やたら怒りっぽくなる

酔うと怒りっぽくなる方は自分が中心で皆より上にいないとプライドが許さないと思い込む性格。それは劣等感やコンプレックスからきており自分自らストレスや不満を溜めてしまうため酔うと怒りっぽくなるのです。

酔うと泣く

酔うと泣いちゃう人は自己愛(ナルシシズム)が強い人です。「かまってほしい」「甘えっ子」「嫉妬」「繊細でナイーブ」「寂しがりや」「自己中心的」など幼児性の高い方に多く見られます。 またストレスが溜まってる自分を癒してほしいという願望や失恋したときなどにも泣く傾向があります。

まとめ

人間は感情の動物です。ましてやお酒で酔うとその感情が高揚してハイテンションになります。普段では見られない態度や発言が出ることもあります。

お酒はほどほどに飲むのがいいですね。

最後まで読んでくださり有難うございました。

アイキャッチ画像引用元 : http://cdn.shareyouressays.com/wp-content/uploads/2015/07/2014-07-09-01-51-12-33-CC-B-DOSSIER-Alcool-09-07-CG196ag.jpg

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です